カラーメッセージ

【受け入れる】三原色理論からみる”受容”と”理解”と”行動”のバランス

投稿日:2014年2月15日 更新日:

こんにちは!伊藤真穂です。

この記事では、『受け入れる』ということについて、少しお伝えしたいと思います。

受容を色で現すと

色でいうと、ブルーでしょうか。
どこまでも続く広い空や海は、私たちを受け入れてくれます。

青い空

 

 

ブルーにイエローを入れたグリーンにもありのまま、そのままという意味があります。
そのままのあなたでいいよと、受け入れてもらっているような気がします。

グリーン

さて、
この『受け入れる』ということ。
コトが大きければ大きいほど、できそうで、なかなかできません。

でも、
受け入れなければ、
前に進むことはできません。

三原色のバランス

RYBカラーリーディングでお伝えしている三原色(ブルー、イエロー、レッド)で考えていくと、

まず事実を受け入れ(ブルー)、
納得し(イエロー)、
初めて行動(レッド)できます。

どれが欠けても、
先に進めません。

バランスです。

自分のことならまだしも、
例えば子どもの事だったりすると、

この『事実を受け入れる』ことがとても難しかったりします。

私は母親として、

ある現実を受け入れるのに、半年以上かかったことがあります。
時間はかかりましたが、受け入れることができたので、納得して行動に移せることができました。

三原色のバランス

この三原色のバランス、
考え方の上でとても大切だということ。

納得していないのに、
理解していないのに、
受け入れていないのに、
先に先に進もうとしても、どこかで迷いがでるものです。

どんな壁にぶつかっても、
一度受け入れたことであれば、
自分が納得したことであれば、

前進することができます。

時間がかかっても、

事実を受け入れる勇気を、
大切にしたいと思います。

色を学ぶことで、様々なことに気づきます。

 

 

ブログ村
にほんブログ村

-カラーメッセージ
-,

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.