カラーメッセージ

どうしても黒い服を着たいと思った時の気持ちとは

投稿日:

こんにちは、伊藤真穂です。

バタバタといろんなことがあり、
とっても疲れていた時のこと。
朝でかける時、
クローゼットの前で自然と黒い服ばかり目につきました。

『今日はどうしても黒い服がいい!』

今日は人を受け入れられない、
自分を見せたくない、
話したくない・・・。

そんな気分でした。

黒

でも、
結局いろんな方にお会いしたらすっかり元気になり、

午後は着替えました^^

 

いつも黒い服

黒は収縮色なのでしまって見えるし、
私みたいにファッションにそれほど興味がないタイプはこれからの季節、

つい黒ばかり着てしまいます。

でも、

お母さんが黒ばかり着ていると、
子どもの元気を奪う気がしませんか?

 

色が周りの人に与える影響

誰でも明るい色を着ると、
気分も自然と上がります。
・・・ということは、
それを見ている周りの人にも影響を与えている、ということです。

もちろん、
私はモノトーンが好き!という方も多いと思います。

 

でしたら、
一番お子様が目にする部屋着ぐらいは、

明るくて優しい色にしてみてはいかがでしょう。

パーブル

家庭だけでなく、

【暗い職場を少しでも明るくしたい】

【一緒にいる人を楽しい気持ちにしてあげたい】

・・・なんて時、

せめて自分が、
明るい色の服を着てみてはいかがでしょうか?

周りに笑顔が、
増えるかもしれません。

色の効果

人を喜ばせたり、

落ち込ませたり、

楽しませたり、

暗くさせたり・・・
色にはそんな効果があります。

 

知識はなくても、
色から何かを感じ取る”感覚”を普段から磨いておくと、

生活がぐっと豊かになりますよ。

ちなみに黒には、

【高級感】
【重厚】

そんな意味もあります。

シックに見せたい時、
落ち着いて見せたい時には有効ですよ。

お仕事などでどうしても色を選べない時は、
白を足してグレーにするだけでも、

オープンになります。

【相手にもっと心を開いてほしい】と思ったら、
是非明るい色を取り入れてみてくださいね。

 

ブログ村
にほんブログ村

-カラーメッセージ
-,

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.