カラーメッセージ

子どもを色で現すと何色でしょうか

投稿日:

こんにちは!伊藤真穂です。

子どもを色で表現すると何色でしょうか?

色彩言語では、イエローが一番しっくりきます。
イエロー

春休みになって、
外で遊ぶ子供たちの声が聞こえてきたからでしょうか。

昨日は、
とってもイエローが愛おしく感じました。

イエローの意味

イエローからどんな印象を受け取りますか?

  • 明るい
  • 楽しい
  • 幸せ
  • 元気
  • 軽やか
  • 若さ

さらに色彩言語としては、

  • 思考
  • 知識
  • 考える
  • 神経
  • イライラ
  • 集中
  • 論理的思考
  • 計画
  • 自己の確立
  • 自立
  • わがまま

などなど、そんな意味もあります。

最も子供らしい色

小さい子どもが家にいるだけで、

パッと周りが明るくなり、
賑やかで、
みんながそこに注目します。

まるで、光が注いだかのように。

イエローは、有彩色の中でももっとも光に近い色です。

子ども

そして、わがまま!

いつだって自己中心。
自分をみてほしい。

それが”子どもらしさ”です。

子どものように無邪気に

『子どものころはもっと自由だった』

『子供のころはもっと無邪気に楽しめた』

そんな風に思うなら、

是非生活の中にイエローを取り入れたり、
イエローを意識してみてください。

 

『言ってはいけない』と思い込んでいるわがままを、言えるかもしれません。

 

子どものように、悲しい時に思いっきり泣けるかもしれません。

 

『ヤダ!』って言えるかもしれません。

 

今よりもっとHappyになるために!

イエロー

 

 

 

ブログ村
にほんブログ村

-カラーメッセージ
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.