RYBカラー

色の意味をもっと知りたいと思った時に有効な資格

投稿日:2014年2月20日 更新日:

 

色の意味を知りたかった

こんにちは!伊藤真穂です。

本日はRYBカラーリーディングカウンセラー養成講座でした。

受講して下さった仲良しのAkiさんは、プリザ雑貨の作家さんです。
だから、セラピストになりたいわけではありません。

制作を依頼され、
その方を思って作品を作る。

その時に、

『どうしてこの色なのか?』
『なぜこの色の花を選んだのか?』

説明したいけど、できない。

だから、
色の意味を知りたかったそうです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

Akiさん自身は、
いろーんな色を持っている方。

イエローの明るさ。

パープルの芸術性。

ターコイズの自由な表現力。

Akiさんのブログをみていただければ、すべての色を感じられますよ。

人は、1色ではありません。

人はみんな、いろんな色を持っています。
輝いている人は、自分のカラーを知っています。

そして、

無い色は、補えばいいのです。

力が出ない時は、Redのパワーを。

冷静になりたい時は、Blueの鎮静効果を。

学びたい時は、Yellowの集中力を。

身体を休めたい時は、Greenのリラックスを。

心が疲れた時は、Perpleの癒しを。

 

持っている色はいらない

私は、昔からBlueが好き。
私にとって、Redの行動力やエネルギーはいつも持っているので、Redは身に着けることも、自分で選ぶことも、ほとんどありません。

クローゼットを眺めると、青い服ばかり。

自分に、
『落ち着け、落ち着け』って、ブレーキかけてるみたいに感じます(笑)

色はとってもおしゃべりで、人のココロとカラダに、大きな影響を与えます。

『色彩言語』
『色彩心理』

とても奥深い世界です。

 

RYBカラーリーディング

 

どんな色の意味も読み解けるようになりたい方へ
RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座

 

ブログ村
にほんブログ村

-RYBカラー
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.