RYBカラー カラーメッセージ

パープルの意味の深めていくと自分の大切にしているものが見えてきます

投稿日:

こんにちは、伊藤真穂です。

先日は、
カフェでRYBカラーセッションをさせていただきました。

 

カフェでもできる診断

RYBカラーセッション

 

私がRYBカラーリーディングを好きな理由に、

とても深いセッションができることと併せて、
ツールが手軽、ということがあります。

こんな風にカフェで気軽にできるのも、
RYBカラーならでは、です。

さっとシートを出して、
色を選んでいただきます。

採点している様子は、

何かの”テスト”をしているように見えるかもしれませんね。

様々なパープル

今回のお客様のテーマカラーは、パープルでした。

紫の花

 

同じパープルでも、様々なパープルがあります。

濃い紫。

むらさきの花

 

白が多めに入った紫。

紫の花

 

RYBカラーでは、
どんな色でも読み解くことができます。

世界観・価値観

パープルには、

世界観、価値観という意味があります。

いま自分の中で、

どんなものを大切にしたいのか、
どんなテーマが重要なのか。

それを広げていきたいのか、
ゆるぎない価値観があるのか、
自分の中でより深めていきたいのか・・・

そんなことがわかります。

こだわりも大切

見逃しがちだけど、

自分の中でどんなものを大切にしているのかというは、
とても重要な課題。

ある意味、
こだわりだったりします。

頑固なこだわりのおかげで、
今の自分があるかもしれない。

逆に、

こだわりがない分、
柔軟に様々なことができたのかもしれない。

自分が譲れない大切なもの

そこまで強いこだわりではなくても、

譲れないものってありますよね。

仕事でも、
子育てでも、
恋愛でも・・・

ちょっと頑固になりすぎて辛いと感じるなら、ゆるめればいい。

淡いパープル

 

白をたくさん入れると、
他の色も入りやすくなります。

でも染まりやすい、とも言えます。

どちらが良い悪いではなく、

自分の状態がどちらのベクトルに向いているか知ることが、大切なのです。

様々な角度から色を見る

RYBカラーリーディングは、
パープルを1つのパープルとして見るのではなく、

どんなパープルか?で読み解いていきます。

 

論理的に説明できるので、
なんでも理屈で説明したがる講師気質の私には、合っているようです。

ビジネスシーンでも活用できそうな、社会性のあるRYBカラーのシステムそのものに、様々な可能性を感じます。

 

どんな色でも読み解ける
↓↓
RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座

-RYBカラー, カラーメッセージ
-,

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.