RYBカラー

色の意味がわかるようになりました

投稿日:

今日はRYBカラーリングカウンセラー養成講座の1日目でした。

RYBカラーリーディング

 

色の意味が覚えられない

TCカラーセラピスト養成講座を受講後、

『色の意味が覚えられない』という悩みをよく聞きます。

私もそうでした。

色の意味を上手に伝えれないから、
セラピーにも自信がありませんでした。

そんな時出会ったのが、

色の意味を【理解できるようになる】というRYBカラーでした。

 

どの色で構成されているか

RYBカラーの特徴は、

【何色】ではなく【どの色で構成されているか】で色をみていくので、

どんな色でも読み解けるようになります。

実際に、自分で色を作りながら、それを体感します。

RYBカラーリーディング講座風景

 

TCのボトルと組み合わせて

今日の生徒さんは、TCマスターカラーセラピストさんでした。

なので、

TCのボトルを並べながら、一緒に説明をしていきました。

RYBカラー

 

同じレッドでも、どのレッドなのか

例えば、

レッドのボトルを選んだとします。

 

行動したい、やりたいことがある、現実化したい、地に足をつけたい・・・

レッドには「行動」「エネルギー」「体力」などの意味があります。

 

そこにRYBの考え方を取り入れると、

【どのレッドなのか】によって同じ「行動」でも、

・今すぐにでも行動したいのか?

・慎重に行動したいのか?

そんな細かい違いがわかります。

 

かなり深いセッションになります。

 

『色の構成が理解できました』

今日は1日目なので、色相環を自分で作るワークをしていきます。

これをすることで、

ゴールドやターコイズが、

どの色がどのくらいの割合で入っているかが理解できます。

RYBカラー

『色の意味が、やっと腑に落ちました』

そんな風におっしゃっていただき、
私もとても嬉しいです。

次回2日目は、いよいよセッション練習です。

 

RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座は、リクエストに合わせて不定期で開講しております。

ご希望の方は日程を調整しますので、お問合せください。

(全12時間です)

講座の申込・お問合せ

-RYBカラー
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.