RYBカラー

RYBカラーでさらに深まる色の読み解き

投稿日:2014年11月16日 更新日:

こんにちは!伊藤真穂です。

今週は、TCカラーセラピスト養成講座から始まり、自由が丘でのコラボ企画(パーソナルカラー&数秘・カラーセラピー)。

そして、本日はRYBカラーリーディングカウンセラー養成講座座でした。

RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座

バラバラのようですが、
今週の初めに選んだボトルの意味も、数秘も、カラーセラピーで選んだ色も、すべてつなげて考えることができます。

 

例えば、
私がTCカラーセラピスト養成講座中に自分で選んだこの3色。

TCカラーセラピスト養成講座

この3本は、

・本質→Yellow(知識、楽しむ)
・対人関係→Green(バランス)
・なりたい私→Indigo!
ということですが・・・。

 

RYBカラーでいうと、色相環の上から下に向かっています。
単純に言うと、軽い色から重い色へ。

さて、どんなことを、考えられるでしょうか。

 

実は最近、『来年は、勉強に没頭したいな・・』と思うぐらい、”中身の充実”が自分の中のテーマです。もっともっと、深く深く極めたい。周りが見えなくても、見てもらえなくても、自分の世界にしばし没頭したい欲(笑)

逆に言うと、今いろいろ広めすぎて、見えすぎてしまっているかもしれません。。
まさに光の色、Yellowの状態です。

だから、

余計なことは見たくない。
自分のことだけ考えたい。
家族といたい。
納得できるまで、深めたい。

でもIndigoは、
青がもっともっと深まって、ほんの少し赤が入った色。

『納得したら、ちゃんと動くから』

私は自分の選んだ色から、
そんな風に感じました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

TCカラーセラピーのボトルも、こうやって読み解いていくと、また違う奥深さがでてきます。

色の意味を暗記のように覚えるではなく、今の仕事や、身近な人や服の色のイメージ、その色が必要な気分、商品、広告・・など、様々なものと関連付けて、楽しみながら『理解』し『使える知識』にしていけるのが、RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座の面白さだな~と、改めて思いました。

 

今日も、
たくさんの発見がありました。

 

色は本当に・・面白い!

 

 

講座の詳細はこちらです。

TCカラーセラピスト養成講座
RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座

 

ブログ村
にほんブログ村

-RYBカラー
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.