色の勉強方法

TCカラーセラピスト養成講座を受けた後に色の意味を理解するためのおすすめの勉強方法

投稿日:

こんにちは!伊藤真穂です。

 

この記事では私がTCカラーセラピスト養成講座を受講した後に、色の意味を理解したくて行った方法をご紹介します。これは、先生に『これは勉強になるよ!』とおすすめされた方法です。

色の意味を理解するために

Step1のマニュアルを使って、
ここから各色の言葉をひたすら抜き出します。

Step1のマニュアル

このマニュアルの中の、2色ごとの文章がありますよね。

この文章の中に出てくる単語やキーワードを、色別に抜き出していくのです。
例えば、

”受け入れる”
”希望を持つ”
”コミュニケーション”
”柔軟性”
”トラウマ”
”成功”

といった言葉たちです。

キーワードの書き出し

※2013年の頃の話で、テキストも古く写真もきたなくて申し訳ありません・・・

正確じゃなくてもOK

最初は『このメッセージはこの色からの言葉かな?』という感覚でOKです。

中には、どっちの意味なのか、わからないもののもあります。
(これは”2色を選んだ”というところから派生しているメッセージなので、直接色の意味につなげるには難しい場合もあります)
でも同じ色には同じような言葉が、言い回しをかえて何度もでてきます。

ノート

例えば、”紫”
『個性的・芸術・プライド』といった言葉はイメージしやすいのですが、『夢』『自己実現』というキーワードもあります。

 

パープルだけ追っていると、この『夢を叶える』といった言葉が、やっぱり多くでてくるのです。
これで1つ、
パープルのキーワードが入りましたね^^

 

かなりのボリュームになるので、

まずは自分のよく選ぶ色や、どうしても腑に落ちない、理解できない色からやるといいですよ。

 

地道な積み重ねは必ず実ります

この記事は、私がアメブロで2013年2月に書いた記事を編集しました。

この頃は、『こんな風にスラスラ言葉がでてくるようになるといいな〜』って、ずっと思っていました。

最終的には、

TCだけじゃなく、RYBカラーや色の意味を別の方向から学んだり、セッションを積み重ねることによって、いつの間にか『言葉がスラスラでてくる』ようになりました。

TCカラーセラピスト養成講座のStep1を受講してから、1年もかからないころです。

時間はかかるかもしれませんが、
いつか必ず、

ウソのように色のメッセージが、
体にすぅっと入っていく時がきます。

カラーセラピーの本当の効果

言葉は波動です。
人の無意識の世界や細胞レベルに影響を与えます。

発した言葉は、

クライアントだけじゃなく自分自身も癒やしたり、
勇気づけることができます。

私たちカラーセラピストは、

クライアントが潜在意識で選んだ色を、
言語化して顕在意識にあげること。

意識して初めて、
未来はどんどん開けていきます。

言語化

カラーセラピーは単なる癒やし効果だけでなく、クライアントや自分自身を幸せにできる素晴らしいツールです。

意味を覚えることにこだわらず、
その想いを大切にしてくださいね。

色の意味がスラスラでるようになるまでに私が学んだ講座

RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座
色の意味と傾聴入門講座

 

 

ブログ村
にほんブログ村

-色の勉強方法
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.