数字の秘密

3という数字の意味

投稿日:2016年10月21日 更新日:

この記事では、3という数字について解説していきます。

3の意味とは?

1の男性と、2の女性が出会って、

生まれるのが3の【子ども】です。

新たな何かを生み出す、創造のパワーを持っているのが3です。

  • 創造力
  • 新しいエネルギー
  • 躍動感
  • 存在感
  • リズム

そんな意味があります。

まるで元気な”子ども”そのものですね。

 

3の役割

この世に生まれてきたこと、そのものの祝福することを教えてくれます。

その存在感、躍動感は、
新しいエネルギーを運び、

そこに存在するだけで周囲はワクワクし、
笑いやリズムが生まれます。

 

大人の中に、小さな子どもが1人いるだけで、不思議とみんな笑顔になる。

3にはそんな役割があります。

 

3を現すカラー

色で表現すると3はイエロー。

イエロー

そこに存在するだけで、
周囲は一瞬にして明るくなります。

イエローは、有彩色の中で一番光に近い色。

光がないと、
何も見えません。

生まれたばかりの赤ちゃんは、
まだ目が見えなくても光のある方向を向きますね。

人間は、本能的に光を求めます。

光の照らす方向に向かって、進みます。

 

迷っている人、困っている人に、

『こっちだよ』と行くべき道筋を教えてあげる。

 

イエローにはそんな役割があります。

 

3で初めてグループができる

1で始まった1つの点は、
2で直線となります。

そして、3で初めてカタチとなります。

また、

1は1人、
2はペア、
3人集まってやっとグループになります。

グループとしての最小単位である3。

このようにして3は、
新しいエネルギーを吹き込みます。

イエローのエネルギー

3の入った言葉

『三日坊主』
『三度目の正直』
『仏の顔も三度まで』
『御三家』
『三本の矢』
『三位一体』

などなど、
3の入った言葉は数多くあります。

ビジネスでも、

3ヶ月計画、3カ年計画・・と、

3を区切りにするとそのリズムが生み出され、私たちは計画を立てたり行動がしやすくなります。

3を乗り越えれば次のサイクルに進める

 

そんなことを意識してみると、
物事の進め方が変わってきそうですね。

 

3と在る楽しさ

子どもが感じたままを表現するように、

3は無邪気であること、そのままの自分であることの大切さを教えてくれます。

笑顔の子ども

数秘に3を持つ人は、
そんな無邪気な子どもたちや、子どもがそのまま大人になったようなクリエイティブな人と人生を共にすることで、

心が満たされ、
自分らしさを発揮できるでしょう。

 

大人の常識

誰でも、大人の価値観や常識に息苦しさを感じることがあります。

子供の頃はこうだった
子供の頃はもっと自由だった
子供の頃はできたのに

 

そんな時は、
自分の中にある”大人の常識”を、
一度手放してみてください。

自由になること。

身軽になること。

そこで初めて、
次へ向かうエネルギーが生まれるはずです。

数秘3

 

 

数秘&カラー診断

 

-数字の秘密
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.