数字の秘密

2という数字の秘密

投稿日:2016年10月19日 更新日:

この記事では、2という数字について解説していきます。

2の意味とは?

1が直線なら2は曲線。
1が陽なら2は陰。

1が男性なら2は女性を表します。

・受容
・調和
・バランス
・やさしさ
・包み込む

そんな意味があります。

陰陽のマークは1と2の関係性をよく表しています。

陰陽

 

陰の中に陽、
陽の中に陰。

どちらが先でも後でもなく、
陰と陽があってこそ世の中は成り立つ。

真ん中の曲線のラインは、まるで2という数字にも見えますね。

2の役割

2は分割していたものを”つなぐ”という役割があります。

今はバラバラになってしまったものも、元々は1つだった。

柔軟性を持って受け入れ、
認め、つながることの大切さを教えてくれます。

それぞれのバランスを整える調整役とも言えます。

 

2を現すカラー

色で表現すると2はオレンジ。

オレンジ色の空

 

暖かく穏やかです。

争うことよりも手をつなぐ。

まずは相手を受け入れる。

 

夜が明ける時、
夕日が沈む時、

空はオレンジに染まります。

真っ青な空から、
いきなり真っ暗になりません。

 

オレンジは、
その間をつなぎ合わせます。

世の中は、光と闇だけではありません。

”その間もあるよ”

そんな柔軟性のある考え方の大切さを、伝えてくれているようです。

 

受容力は強さ

2を象徴する”受容”という言葉。

受け入れるというのは、それなりの器と強さが必要です。

ただ手を広げて、
受け入れてみる。

自分の中の常識を一度疑ってみる。

1つ受け入れるごとに、

強くなっていくのです。

数秘2

優柔不断

もしも2のネガティブな部分がでてくるとしたら、その受容性から【自分らしさを見失う】こと。

依存、優柔不断、無気力といった部分でしょうか。

 

受け入れるということと、
自分を殺すことは違います。

 

自分の意見を押し曲げてまで、相手をのむことではなく、

自分の許容範囲を広げるだけのことです。

 

もしも相手に合わせるばかりに、自分自身が何者かわからなくなっている場合は、

少し距離を置くことも大切です。

 

「ノー」と言ってみる。
「時間が必要」と言ってみる。

あえてシンプルに、自分のことだけを考えてみてください。

そうしたら、

また自分自身を愛することができます。

そしてまた誰かを受け入れることが出来ます。

 

女性的なやわらかさ

2のやわらかな物腰と女性的な雰囲気は、人に安心感を与えます。

人との付き合いを大切にし、感受性も高い。

 

だからこそ、

【自分のペースを保てているか】

ということがとても重要になります。

 

柔軟に対応しながらも、
そこに自分自身が在るか?

2はそんなことを伝えてくれます。

 

つながることから生まれる

もしも日常で2が目につく時は、

【つながりをもってみる】というメッセージかもしれません。

  • 久しく会っていない人に連絡してみる
  • たまには電話で話してみる
  • 離れ離れになった人を集めてみる

SNSやネットで【つながる】機会が増えた2000年代。

同時に、

  • 実際触れ合うことの大切さ
  • 直接とるコミュニケーション
  • 手をつなぐこと

そんなシンプルながらも当たり前のことを、もう一度考えさせてくれる機会なのかもしれません。

 

もしも今、

寂しさ
虚しさ
孤独

を感じているなら、

生身の人間の暖かさに、意識して触れてみてください。

 

きっと本当の意味での【つながり】が感じられることでしょう。

 

数秘&カラー診断

 

-数字の秘密
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.