RYBカラー カラー資格取得

カラー資格を有効に使うために

投稿日:

私がRYBカラーリーディングのインストラクターになったのは、

どんな色も読み解けるようになりたい!

そう思ったからです。

教えるまでに1年

私は、RYBカラーリーディングのインストラクターになってから、実際講座を開講するまでには少し時間を要しました。

自分の中で納得して、
『今ならRYBの良さを伝えられる』

そんなタイミングが、初めて開講した日。

インストラクターになってから、
1年近く経っていたと思います。

 

ちょうど、

『色の意味が覚えられない』
『カラーセラピストになったのに、セッションができない』

そんな声が聞こえてきたことも、あります。

せっかくセラピストの資格を取ったのに

RYBカラーリーディングを学ぶと、
セッションがしたくなります。

色のもつ意味を、人に話したくなります。

自分の持つスキルのすべてに、
取り入れたくなります。

せっかくカラーセラピーを学んだのに、
お蔵入りでは、もったいないし、
申し訳ない・・と思っていました。

私は、RYBを学んでから、
さらに色が好きになった
ので、
皆様にも同じ体験をしてほしいと思いました。

 

この授業をするにあたり、読んだ本の数々・・。実際は、この倍ぐらい。

RYBの講座で使う本

 

どの色で構成されているのか?

そんなことを感じながら、少しずつ落とし込んでいきます。

『どんな色の意味もわかるようになりたい。』

そんな方にお勧めです。

ご自分のセラー資格に使える知識

RYBカラーリーディングのよいところは、

自分が既に持っているカラー資格に活かせるところ。

パーソナルカラー診断でも、
カラーセラピーでも、
インテリアでも、
ファッションでも、
Webデザインでも・・・

色の持つ意味を、
明確に伝えることができます。

手に入れた知識に、
プラスαのエッセンスを。

資格取得後は、

RYBカラーリーディングカウンセラーという資格が取得できます。

 

講座の詳細はこちらです。

RYBカラーリーディングカウンセラー養成講座

 

-RYBカラー, カラー資格取得
-

Copyright© カラーセラピー横浜 color's HUG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.